蓄膿症に効く漢方薬とは?

スポンサーリンク

蓄膿症を治療する為には医師から処方される薬が
すべてではありません。
民間療法や漢方薬などを選択することも出来ます。
勿論、病院から処方された薬と併用して治療していくのも良いでしょう。

 

病院で処方されるのは抗生物質ですので、副作用が強く出てしまう方ですと、
倦怠感や眠気が起きてしまうなどの症状が出てしまいます。
そうした症状を出したくない方であれば漢方薬はオススメです。
副作用などはありませんので、安心して服用することが出来るでしょう。

 

漢方薬の場合ですと、蓄膿症だけに会議ら図アレルギー性の鼻炎などにも
効果が期待出来るのが嬉しいポイントではないでしょうか。

 

病院で処方される薬と比較すると即効性は低い部分はありますが、
体質の改善にもつながりますので漢方薬は様座満効果を期待できるでしょう。

 

では、蓄膿症に対して効果のあるとされている漢方薬を実際に紹介してみます。
カッコントウカセンキュウシンイと呼ばれる漢方薬が
蓄膿症に効果が期待出来るとして有名です。

 

葛根湯とは風邪の時に使われることもありますので、
耳に馴染みのある方もいらっしゃるでしょう。
この葛根湯に、鼻炎の緩和効果のある辛夷、血行を促進する作用があり、
頭痛の軽減にも効果があるセンキュウを加えたものがこの漢方薬になります。

 

他には、ケイガイレンギョウトウと言う漢方薬も有名で、
こちらは花粉症の症状も軽減してくれる効果があると言われています。
基本的に蓄膿症の治療には長い期間がかかるものですので、
なるべく身体に負担のかからない物を選ぶと言うのも1つの選択肢であると言えるでしょう。

 

スポンサーリンク


お知らせ

ぐずぐずやドロドロで不快感に悩まされるという方は、こういったお茶も販売されていますので、
下記のようなお茶を試してみるのもひとつのほうほうかもしれません。

蓄膿症に効く漢方薬とは?関連ページ

蓄膿症にチクナインは効果的か?
蓄膿症を改善する薬は、チクナインが一般的に知られている市販薬ですが、効果などはどうなのでしょうか?
蓄膿症を市販の薬で治るの?
蓄膿症は市販の薬で治療することはできるのでしょうか?こちらでは市販薬について紹介しております。