蓄膿症の治療ってどんなもの!?

スポンサーリンク

蓄膿症の治療ってどんなもの!?記事一覧

蓄膿症と鼻うがい

鼻粘膜は様々なウイルスなどを取り込んでしまうために、鼻炎に悩まされていたりする人は鼻うがいをしていると言われています。鼻うがいのイメージとしては、非常に痛いものになりますが、ある程度慣れてしまえば痛みを感じる事も無く行えると言いいます。また、鼻うがいをする事によって、鼻炎だけでは無く、蓄膿症の症状を...

≫続きを読む

蓄膿症の薬

自分の鼻に何となく違和感を感じて耳鼻科を受診してみたら、蓄膿症と診断されたなんて言う人もいるのではないでしょうか。蓄膿症になってしまった場合には薬を服用しながら治療を行っていく事になります。また定期的に耳鼻科に通い、膿を排出させたり、抗菌作用を持っているような薬を吸入したりする事になります。しかし社...

≫続きを読む

蓄膿症と手術

以前から蓄膿症の手術は非常に大掛かりなものだと言われているのですが、実際に蓄膿症の手術と言うのは本当に大変なものになります。どのように行われるのかと言うと、まず上の歯茎の部分を切り、そこから顔全体の皮をめくり上げていきます。そしてうが蓄積されている部分を削りますが、ここで膿を削っていくにも麻酔は一切...

≫続きを読む

蓄膿症は自然治癒するのか?

蓄膿症になってしまっても、特に病院などに行かないでそのままにしておけば自然治癒するのかと思っている人がいるようです。しかし蓄膿症は自然治癒するものでは無く、しっかりとした治療を行なっていかなければ症状はどんどんひどくなるばかりです。基本的に蓄膿症は鼻の付け根の部分に膿が貯まってしまう病気の事ですが、...

≫続きを読む

蓄膿症の治療

蓄膿症の治療ではどのような方法があるのかと言うと、小さな子供などであれば定期的に耳鼻科に通いながら抗生物質や炎症止めの薬を鼻から直接吸入する事になります。十分程度の吸入で効果を得られるので1週間に一度、もしくは二度定期的に耳鼻科に通いながらこのような吸入を行っていきます。大人でも自分の時間があれば吸...

≫続きを読む

蓄膿症には抗生剤が効果的!?

蓄膿症治療には、抗生剤を使う事も多いのです。抗生剤には、内部に繁殖している細菌を死滅させる効果が有るのです。蓄膿症で使われる抗生剤は、マクロライド系が多いです。蓄膿症で使われる抗生剤は、強い殺菌作用が有り蓄膿症にとても効果的です。このマクライド系の抗生剤は、肺炎等にも使われる殺菌作用の強い抗生剤なの...

≫続きを読む

蓄膿症の名医とは

蓄膿症治療の名医と言っても主観の場合が多いでしょう。通える範囲の病院で、口コミや知り合い等で評判を聞く場合が多いです。酷い蓄膿症が改善したとの情報が沢山有れば、名医と言えるのではないでしょうか。また、最新技術で蓄膿症治療を行っている病院を探す事も出来ます。勿論、素人では余り最新の技術に詳しくは無いと...

≫続きを読む

蓄膿症治療は、耳鼻科がいい?

蓄膿症治療は基本的に耳鼻科で行う物です。鼻に違和感を感じたら、耳鼻科に診療に行きますよね。病院の科は色々と有りますが、やはり耳鼻科は鼻の専門医です。蓄膿症治療も専門的に行ってくれるでしょう。勿論、総合病院や大学病院でも耳鼻科の治療は行える所が有ります。けれども、通常の蓄膿症でしたら近くの耳鼻科でも十...

≫続きを読む

蓄膿症の治療法について

蓄膿症の治療は耳鼻科で行います。自宅でも改善する方法はいくつか有りますが、やはり耳鼻科での診療を行う事が一番良いでしょう。自宅で出来る改善方法の中には、鼻うがいが有ります。文字通り、鼻でうがいをする事です。鼻の中を生理食塩水で洗浄し綺麗にする事です。鼻の奥に膿が溜まる蓄膿症は、鼻の中を綺麗にする事で...

≫続きを読む

蓄膿症にレントゲンを使う?

蓄膿症治療の時にレントゲンを撮る事も有るでしょう。レントゲンを撮る事で、自分の蓄膿症の進行度や症状が分かります。蓄膿症の時に鼻の部分のレントゲンを撮ると、目の上下の空洞部分が白いモヤの様な物が掛かって見えます。これは、蓄膿症のせいで膿が溜まり炎症を起こしているサインなのです。蓄膿症の進行度が良くわか...

≫続きを読む

蓄膿症の治し方とは

蓄膿症になったらまずは耳鼻科に行きましょう。蓄膿症を治すには耳鼻科に行く事が一番早いのです。もしかしたら蓄膿症以外の病気かも知れないので、鼻に違和感を感じたら病院にすぐに行く事が大切です。耳鼻科に行き蓄膿症と判断されれば、レントゲンを撮ったり診療を行います。鼻の中の洗浄や抗生剤を貰う事が出来るでしょ...

≫続きを読む

蓄膿症を漢方で治そう!!

蓄膿症は漢方薬で改善する事も有ります。特に葛根湯加川キュウ辛夷と言う漢方薬は蓄膿症に効果的だと言われているのです。葛根湯加川キュウ辛夷は、鼻詰まりを改善する事が出来るのです。勿論、日常で鼻詰まりが酷いと感じたり風邪が酷い時にも効果が有ります。鼻が弱く、蓄膿症になり易かったり風邪になると鼻から症状が出...

≫続きを読む

ツボ押しで蓄膿症が和らぐ!?

蓄膿症になると顔全体や頭等様々な部分に痛みを感じますよね。改善まではいきませんが、ツボを押す事で一時的に痛みを緩和する事が出来るのです。例えば、手の甲の人差し指と親指の間に有るツボです。ここのツボは、歯や目の痛みに効きます。鼻から直接繋がっている口や目は、蓄膿症によって痛みを感じる場合が有ります。第...

≫続きを読む

蓄膿症と抗生物質について

蓄膿症治療には抗生物質が使用される事がほとんどです。主に、マクロライド系抗生物質と言う物質が使用されます。そもそも抗菌物質とは何なのでしょうか。抗菌物質とは、微生物の発育を阻止する物質をと言われています。抗生物質は、人体には影響がなく、細菌に対してのみ毒性を持つ物質なのです。様々な治療に使われている...

≫続きを読む

蓄膿症と検査について

蓄膿症の検査方法は、基本的には3種類有ります。まずは、内視鏡です。内視鏡で鼻を見て、蓄膿症かどうかを見る検査です。蓄膿症検査の中では一番ポピュラーな物と言えるでしょう。痛みも無く、すぐに検査を行う事が出来ます。鼻を見る事で、奥に溜まる膿を見つけ蓄膿症と判断するのです。次は、MRIです。これは、聞き覚...

≫続きを読む

蓄膿症の治し方について

蓄膿症は症状が軽い場合は簡単に治す事が出来るでしょう。耳鼻科に行く事で、飲み薬等を処方して貰い、それを飲むだけで一か月以内には完治すると言われています。自宅での治療の場合も、しっかりと栄養を付け、鼻を頻繁にかみ、出来れば自宅で出来る鼻洗浄を行う事で改善出来るのでは無いでしょうか。蓄膿症は癖になり易い...

≫続きを読む

蓄膿症と鼻洗浄について

蓄膿症の治療法は、鼻洗浄を行う事も多いでしょう。蓄膿症は鼻の中に膿が溜まってしまった病気です。しっかりと鼻の中を洗浄する事により、鼻の中を綺麗に出来て、蓄膿症の治りも早くなるのではないでしょうか。鼻洗浄を行うと、鼻の中の海だけではなく、細菌やウイルスも洗い流す事が出来るでしょう。蓄膿症の症状が軽い場...

≫続きを読む

蓄膿症にはお茶が良い?

蓄膿症にはドクダミ茶が良いと言われれています。なぜドクダミ茶が良いかというと、ドクダミ茶に入っているしそが良いと言われているのです。シソの葉には、アレルギーを抑える力が有ると言われているのです。アレルギーが原因で生じる事も有る蓄膿症なので、アレルギーに効果の高いドクダミ茶にはこうかが高いでしょう。ま...

≫続きを読む

蓄膿症に良いマッサージとは

蓄膿症は辛い症状がでる疾患だと言えます。鼻づまりは特に酷いといえる症状で、日常の生活にも大きな影響を与えてしまうものです。そこで蓄膿症や花粉症など鼻づまりで苦しんでいる時に使えるマッサージの方法を幾つか紹介してみましょう。一つ目ひとつ目の方法としては、鼻すじにそって指を使って擦っていくという方法です...

≫続きを読む

蓄膿症の治療期間はどれくらい?

蓄膿症と一口に言いましても、その症状の進行具合などによって治療期間にはかなりの個人差が出てしまいます。どのような病気にも言えることなのですが、蓄膿症の場合も出来るだけ早期に治療することで完治させるまでの期間は短くなります。一般的に蓄膿症の治療を開始した時には完治するまでは半年〜一年くらいはかかるとさ...

≫続きを読む

蓄膿症の診断について

蓄膿症の診断はどのようにされるのでしょうか。一般的に蓄膿症と言われている疾患は正式には副鼻腔炎と呼ばれています。副鼻腔炎は急性と慢性のものに大別されており、それぞれ急性副鼻腔炎、慢性副鼻腔炎と呼ばれます。蓄膿症の蓄膿と言うのは、文字通りに膿が溜まっている状態を指すものですね。副鼻腔炎となってしまいま...

≫続きを読む

蓄膿症の民間療法とは?

蓄膿症を改善していくにはどのような方法があるのでしょうか。抗生物質などを使って治療することが適切なのは解ってはいても副作用の恐れもあり、どうしても薬を抜きにして治療したい方もいらっしゃるでしょう。そうした方には蓄膿症の改善に効果があるとされている民間療法をオススメしておきます。民間療法と言ってもこれ...

≫続きを読む

蓄膿症治療の名医とは?

蓄膿症を治療していくにはやはり名医に診てもらいたいと考える人は多いようですね。長期的な治療になるものですし、手術を受けると言うのであれば猶更、名医であると評判の医師の方が安心出来るでしょう。ただ名医と言っても、素人ではなかなか判断がつかない部分もありますよね。そうなると巷で名医と言われている医師はや...

≫続きを読む

スポンサーリンク


お知らせ

ぐずぐずやドロドロで不快感に悩まされるという方は、こういったお茶も販売されていますので、
下記のようなお茶を試してみるのもひとつのほうほうかもしれません。